07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月夜のマーケット & ウサギとエコ毬

9月の出展イベントが決まりました。

今年後半のイベントも、4つほど予定しています。 頑張ります。 

イベントのお知らせが、いつも間近になってしまうので、

1ヶ月前にはアップするようにしようと思ってます。

 

今回は初出展なのですが、と~っても趣のあるイベントで

けいはんな記念公園・水景園 で行われる”観月の夕べ”です。

内容は、月の音楽会・月の天体観測・月夜のマーケット・月のアート展 と

日本庭園で色んな形でお月見を楽しむ、

けいはんな記念公園最大のイベントだそうです。

私、クラフトBOXが出展するのは、月夜のマーケットです。

当日の入場は無料だそうです。 

 

 9月21日(土)  17:30~21:00  

けいはんな記念公園の水景園 「 観月の夕べ」

詳しくはHPをご覧ください。

 

 

その「月夜のマーケット」に出品するための作品なんですが、

お月見のイベントなので、ウサギやお月見のイメージに合うものって何だろう? 

と考え、

取り敢えず、ウサギのミニチュアをエコで作りました。

なかなか良い感じにできましたよ。

で、このウサギをどうするか・・・・。

1パターンは、スグにリースにしようと決めたんだけど、

もうひとパターンはどうしようか悩んで悩んで、思いついたのがエコ毬!

久しぶりにエコ毬を作りました~~。

月のイメージで、黄色やオレンジ。 ちょっと和っぽい紙バンドも使ってみました。

 

 

  • 130812_1806~010001.jpg

 

で、このエコ毬にウサギをちょこんと載せてみました。

 

 

130812_1810~01.jpg

 

月に座ってる感じに。

あまり作らないエコの置き飾りですが、どうでしょうか?

このウサギさん、5cm程です。

このウサギを単体で見るだけで癒されるですけど。

リースの方は、3つほど作ろうと考えてて、まだ1つしか完成していません。

こういう季節の風物詩的な作品って、時間はかかるけど考えるのは楽しいですね。

 

ピアノモチーフのバック (大)

昨日・今日と暑い中1日出掛ける用事があって、

夕方帰宅後はどうしても寝てしまう私です。。。。

昨日は、午前中講習をした後、秋開講する近鉄文化サロン(橿原)の

カルチャー教室へ体験講習作品と作品見本を持って行ってきました。

道の下見も兼ねて行って来たので、

自宅のある市内からだと行きは昼間なので1時間弱、帰りは夕方になるので

1時間は超えますね~。 

なので、月1回の3時間講習に設定しています。 

秋には沢山方に受講頂けたら良いなぁと楽しみにしています。

こちらの教室の体験講習が9月19日(木)ですので、

もう少ししたら広告が出るかと思います。

どうぞよろしくお願いします。 

 

そして今日は、神戸の方まで娘とオープンキャンパスに行って来ました。

家から大学まで2時間半。 通うとなると結構大変かも。

でも神戸はオシャレで良いですね。 憧れます。 

帰りに梅田でグランフロントに寄って、遅めのお昼でもんじゃを食べました。

初もんじゃでした。 

いつもの事だけど食い気が優ってて、画像撮り忘れてます。

グランフロントはTVでも良く見てて、展示などの商用スペースも沢山あって、

面白そうでしたよ。

特に用があるわけだはないけど時間があればちょっと覗いてみたかったです。

お土産に、キルフェボンのタルトを買って帰りました。

 

130809_2058~01.jpg

 

ココの喫茶に行列ができてて、45分待ちとなってました。

行列はこの暑い中外待ちだし、喫茶だし、並んででも入るというのが

私には信じられない感じです。

今朝も昨日も朝が早かったので、帰宅して横になってたら2時間も寝てました。

 

 

前置きが長くなりましたが、

ピアノモチーフのバックで、ピアノのレッスン本がカゴ部分に隠れるくらいの

大きさで、今回は作りました。

ピアノの本は、普通の本・ノート(A4)よりも大きめなので、

以前のピアノモチーフのバックだと入りはするけど、持ち手の半ばぐらいまで

来てました。

今回はバック内に収まるように作ったので結構大きめサイズです。 

 

  • 130804_1152~01.jpg

 

いつものト音記号を飾りに付けています。

やっぱりピアノモチーフは可愛いですね。

 

サイドを折り込んだバック(大) ~ブルー~

先日もサイドを折り込んだチョコ色のバックを作りましたが、

今回は、縦長で前回の2倍弱の長さで作りました。

126段あります。 

2幅って編んでも編んでも高さが出ないので、腕が結構辛いです。

パッと見のデザインは同じだけど、構造が違ってて

サイドの軸紐(長い横ひも)の数が違います。

前回は、サイドを折り曲げるのに中央に軸紐があると折り曲げられないだろうと、

イレギュラーな方法ですが、サイドの軸紐を偶数にして作ったんです。

でも、今回はマチ幅をもう少し広くしたかったのと、やっぱり側面を編むときに

違和感があるので、奇数だとどれぐらい曲げにくいのか試してみようと

奇数本で作りました。 

実際に作ってみて、軸紐はやっぱり偶数本の方が綺麗に折ることができますね。

編む時はちょっと違和感があるけど、仕方ないかな。

そうそう、画像は持ち手の巻き紐をまだ巻いていません。

今はもうできてますが、明るい内にとお昼に画像を撮ってしまったので。。。 

  

  

  • 130804_1200~01(V.2013_08_04__07_26_29).jpg

 

これは裏側ですが、リボンを取ったらこんな感じになりますね。 

  • 130804_1159~01.jpg

 

 

  • 130804_1156~01.jpg

 

 

  • 130804_1154~01.jpg

 

リボンは白紐ではなくて、白ラメなんですよ。

1年か2年か?随分前に買って、ず~~っと置いてあったのを、

やっと使う事が出来ました。

画像で分かるかどうか分からないけど、光沢があって綺麗です。 

ちょっとデザイン違いのを、やはりサイドを折り込んだタイプで作ろうと思ってます。

それが完成したら、取り敢えずこのパターンのは終わりにしようと思ってます。

 

娘作品 : 眼鏡ケース

今日は娘作品の紹介です。

娘のお友達のお誕生日プレゼントに、

娘がオリジナルで作った”眼鏡ケース”です。

こういう手作業は大好きな子なので、

小さい頃からプレゼントに手作り品をあげていた娘です。

が、もう中学。 中学生があげるプレゼントなのだからね、、、大丈夫?

って内心思ってました。

実は、コレ(画像の)は2作目。

1つ目は、考えながら作るので、

完成してみて、ココがなぁ・・・ って思う所がありました。 本人も私も。 

でも、出来て早々にダメ出ししてはいけないと思い、数日、本人の様子を見て

「2個目を作ったら? これなら2個目はかなり上手く仕上がると思うよ。」っと言うと

「そうする~」と、快諾して頑張って作りました。

2個目は思った以上の完成度で、これなら私もだと思います。

花結びのボタンだけ私が作ってあげましたが、後は全て一人で考えて作りました。  

 

        < 娘の作品 >

  • 130802_1637~01.jpg

 

  • 130802_1636~020001.jpg

 

  • 130802_1636~010001.jpg

 

1つ目の時は、蓋の幅が狭くなって、本体に被せたとき、横に隙間が開いてしまい

そこが残念だったんだけど、

2個目は、蓋と本体がピッタリ合ってます。

 

娘のペンケース作成♪

今、娘から作ってって頼まれてる物が2つあって、

その1つがペンケースでした。

イベント出展用に紙バンドでペンケースを作ってはいますが、

娘の要望に合わせた大きさ・形なので、1からの創作です。

形は四角で、色が白黒でという事でした。

下の娘の色指定は、黒白ばっかりです。 もう1つ頼まれてるのも黒白ですし、

中学生だからかな~。

始めに考えてた大きさでは、思った以上に小さすぎたので、

途中で縦ひもを長いものに差し替えて、作りながら大きく修正したり、

途中でアイデアが浮かんで、こういう作り方もアリだなぁって発見したり、

作ってて楽しかったです。

     

 

  • 130727_1547~01.jpg 

留め具のある前側です。

掛け編みや、花結びを付けたことで可愛くなったと思います。

娘のだし、ちょっと可愛くしてあげないとね。

レースを施そうかとも思ったんだけど、可愛すぎるのは好みじゃないだろうから、

これぐらいで丁度いいかも。

   

  • 130727_1544~02.jpg

上と下の部分が、こんな感じに弧を描いてます。

分かるかな?

私的には、この部分が一番好きなんだけど、

これはこういう風に編もうとして出来たわけではなくて、

最後に紐の始末をするときにキュッと軸紐を引っ張ったら、

この幅の長さが縮まって2幅の編み紐全体が弧を描いたというわけです。

だけど、何だか綺麗でしょ。 

このお蔭で、真四角な感じではなく上と下に丸みが出て

柔らかい感じになりました。

   

  

  • 130727_1543~02.jpg

蓋の開け閉めはこんな感じです。

蓋の折れ曲がる部分と、閉めやすくする事にも少し工夫がありますが、

今回1番上手くいったと思うのは、

蓋部分と本体部分を一体で作り始め、

編む段階でセパレートする事が出来た事です。

今までは別々に作っていたので、ジョイント部分がかなりスッキリできました。

  

  • 130727_1539~02.jpg

背の方です。

接合が無いので、スッキリしてるでしょ。

シンプルだけど、編み目が良い感じかなぁと思ってます。

娘も気に入ってくれたので良かったです。

     

プロフィール

AO.ECO

Author:AO.ECO
そこにあるだけで可愛い~♪
そんなカゴ雑貨が大好きでオリジナルを手作りしています。

こちらでは、新作・BOXショップへの出品の紹介、そして、手作りイベント・講習会の案内をしています。
奈良を中心に活動中です♪♪

BOXショップ
 手作り雑貨のお店
 さぁくる*

講習会
・大和郡山 
 クラフトハート ト-カイ
・近鉄文化サロン 橿原
・近鉄文化サロン 阿倍野
・JEUGIAカルチャー 
 イオン高の原
・イオンカルチャークラブ
 大阪ドームシティ
      

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。